脚質ってなに?

競馬新聞を読んでいると、 「このコースはこの馬の脚質にピッタリ」どと書いてあるのですが、 脚質とはなんのことをいうのですか?

脚質とは、 それぞれの馬の最も得意としている走り方をさす言葉で、逃げ 先行 差し追い込み·自在といった5つに分けられるんだ。

馬によっては前に行って走った方がいいヤツもいれば、後からゆっくりいって最後に
上がっていく方がいいヤツなどさまざま。 これはそれぞれの馬に最も得意としている
走り方がちゃんとあるためで、 もしこれを無視した走り方を鞍上の騎手がさせると、
レースで能力を発揮できないまま終わってしまうことになりかねないんだ。

例えば、ダッシュ力に優れ、 他馬よりもとにかく前へ行きたがるタイプは、逃げ·
先行脚質ということになり、 こういうタイプは長い距離はとてももたないので短距離
向きの場合が多いんだ。

逆に、 中団やそれよりも後からゅっくり行くタイプは、 差し 追い込み脚質というこ
とになる。こういうタイプは、 短距離ではテン (最初) のスピードが速くてとてもつい
ていけないので、中距離や長距離でゆったり走る方が向いていて、最後にエンジンが
かかったところで一気に末脚勝負に持ち込むことが多い。

1000m~1200mの短距離レースでは、ほとんどがゲートを出てすぐハナに行く(先頭を
切る)ような逃げ·先行タイプがそのまま逃げ切く勝つことが多く、また2400m以上の
長距離レースになると、 断然差し、追い込みタイプが台頭してくるようだ。

このように、脚質によって、それぞれの馬にとってベストの距離が決まってくること
を覚えておこうね。