写真判定のしくみは?

写真判定 競馬の仕組み
写真判定

接戦でゴールしたときに写真判定で着順を決定しますが、 写真判定
ってどこでどうやって行っているのですか?

レースが終わると、 ただちに着順掲示板に5着までの馬の着順が点滅して表示される
よね。 この際、 着差の所に 「写」 の文字が表示されてなかなか馬番が表示されない場合がある。
これは写真判定によって着順を決定することを表しているんだ。
写真判定とは、 複数の馬が接戦でゴールしたときなど、 着順を決定する決勝審判委員
が肉眼で着順を決定できなかった場合、 ゴール板正面のスタンド内にある決勝審判室
で撮影された決勝写真によって着順を決定することなんだ。

写真判定で用いられるのはスリットカメラという特殊なカメラで、 このカメラで撮影
された写真には等分に細かくスリット (線) が入っていて、微妙な着差も判定しやすく
なっている。

きわどいレースとなると複数の馬が重なるようにしてゴールすることが多いよね。
そうなるとスタンド側から撮影した写真では重なった内側の馬の位置が確認しにくい
のでは?と思ってしまう。 でもご心配なく。 ゴール板には鏡が設置されているため、
重なった内側の馬の位置も確認できるように撮影されているんだ。

コメント