GIレースってどんなレースなの?

競馬の仕組み

秋になると毎週のようにGIレースなるものが行われているようです
ね。すごく偉い馬や強い馬が走るレースだということは分かる気がしますが、いったいどういうレースなのですか?

特別レースの中でも歴史があって、 特に重要度の高いものを格付けしたのが重賞レース。 これらの重賞レースをGⅠ、 GⅡ、GⅢのランクに格付けするグレード制 は、欧米にならって昭和59年に導入されたんだ。 Gはグレードの略というわけ。

中でもGIは最高ランクのレースで、 年間26レース行われている。
春に7レース、 秋には9週連続でGIレースが組まれているんだ。2歳馬のGIは、 朝日杯FS(牡馬、 牝馬) と阪神JFの2レース。 牡牝それぞれの2歳チャンピオン決定戦だ。

3歳になると5つのクラシックレースを含む6つのGIが待ち受けてる。牡馬は皐月賞、 ダービー、 菊花賞 (3レースとも牝馬も出走可能)を、牝馬は牝馬限定の桜花賞、 オークス、秋華賞を目指して熱い戦いを繰り広げるんだ。

4歳以上の古馬になると、 12つのGIレース (4歳馬が出走できるレースもある)が組まれている。 この頃になると、 各馬、 距離適性4応じたレースへ出走することが多い。中には世界の強豪を迎え撃つ見ごたえのあるレースもあるよ。

短距離馬やマイラーがたどる路線としては、スプリンターズステークス、安田記念、マイルチャンピオンシップの3つのレースが挙げられる。

これに対して中長距離路線は天皇賃(春)(秋)、 有馬記念、宝塚記念、ジャパンカップの5つのレースに無準を合わせるのが一一般的なようだね。
輝かしい栄冠をめぐる、 レベルの高いデッドヒートを期待しよう!

コメント