調整ルームってどんな所?

競馬の仕組み

騎手はレースに出るとき、 朝は家から競馬場に来るのですか、 それともどこかに泊まっているのですか?

土日に騎乗予定がある騎手は、 前日から 「調整ルーム」 という所に入っているんだ。 この調整ルームとは、 競馬の公正さを守るために各競馬場と美浦 栗東両トレーニング
センターに設置された騎手の宿泊施設のこと。

外出や電話も一切禁止で外部と隔離されることになっているんだ。もちろん、 最近流行の携帯電話の持ち込みも禁止されている。

さて、ここに入るにあたってはいろいろな規則があって、 まず翌日騎乗予定の騎手は
全員、 出馬投票締め切りの1時間後 (つまり出馬投票確定後であるレース前日の
正午まで)の入室義務がある。

GIレースのように金曜日に出馬表が発表になる場合は、 金曜日から入室することに
なるんだ。また、土曜日に東京競馬場で騎乗して、 翌日曜日は京都競馬場で騎乗する
騎手がいるよね。 そういう移動が入る場合は、 乗り物の時間などをだいたい計算して
到着予定時刻を決め、 それまでに入ることになる。

以前に、移動途中で飲食をしたために到着予定時刻を大幅に遅刻してしまい、
騎乗停止処分になりせっかくの翌日のレースに騎乗できなくなってしまった騎手も
いるぐらい、 規則はかなり厳しく守られているようだ。

部屋は全室個室になっていて、 各部屋にはテレビやビデオがついているので、
レースのビデオを見たりしながら各自それぞれ部屋で過ごしている。

また、 調整ルームは騎手の心身調整の目的も兼ねていて、マッサージルームや
減量用のサウナなどがあり、 騎手仲間で卓球など楽しめるプレイルームもある
そうだよ。

コメント