オッズの見方がよくわからない

競馬の仕組み

レース前に見ているモニターには 「8.2」 とか 「19.5」 と記されているオッズですが、 レース後の払い戻しになると 「820円」とか[1950円」といった表示になってるのはどうして?

オッズとは、 そのレースに対する馬券の払い戻し率を示した数字のことなんだ。
人気が高い (馬券の投票数が多い) ほどオッズの倍率は低い数字となるってわけ。

当たったときの配当金は、 単純に自分の買った馬券の金額に、
この数字を掛ければいいわけだ。

例えばオッズ5.3倍の②-6の馬連を1000円分買ってたら、
配当金は1000×5.3=5300円ということ。

これが払い戻しとなると、 なぜか具体的な金額表示に変わるんだ。
表示される額は馬券購入額の最低金額の100円に対してのものだよ。
つまりキミが1000円買っていた馬券の配当が1730円と表示されたら、
手にするお金は17300円となる。

競馬場内などで見かけるモニターのオッズ画面は通常3種類。
単勝式と複勝式のオッズを示すモニターの見方は、 馬番号のすぐ横の数子が単勝式のオッズ、
その横にある 「2.0-3.0」 というような数字は複勝式のオッズなんだ。
複勝式の場合、 入着する馬の組み合わせによって払い戻しが変わってくるので
その下限と上限が表示されるというわけ。

枠番連勝式、馬番連勝式のオッズ画面はそれぞれ別になっているけど、
どちらもタテに並んだ数字とヨコに並んだ教字の組み合わせをたどって、
自分の買おうと思う組み合わせのオッズを見つけ出すことになる。

慣れるまでは目がチカチカしちゃうかもしれないね。

コメント