競走馬になる馬の種類は?

馬の種類 競走馬の気持ち
馬の種類

レースを見ていると、 サラブレッド以外にもアラブという種類の馬がいるようですが、 競走馬になるのはどんな種類の馬なんですか?

現在、競馬で走っている馬は大きく分けるとサラブレッド、アラブ、 そしてサラ系の
3種類に分けられるんだ。
サラブレッドはみんなもよく知っているよね。 競走馬のほとんどがこの種類になる
わけだ。 イギリスに輪入されたアラブの種牡馬にイギリスの牝馬をかけ、より速く
走れるように改良された馬がサラブレッドで、とにかくこの3種類の中では最もスピ
ードがある。例えば、 サラブプレッドとアラブを比べてみると、 力のいるダートの
レースでもサラブレッドの方が速いし、 これが芝のレースにでもなると断然スピード
が違ってきてしまうんだよね。

ただし、 サラブレッドの場合、 スピードがある分負担重量にはとても敏感で、 重くなるのはちょっと苦手なようだ。

そしてアラブはというと、 元々アラビア半島の乗用馬で、 サラブレッドの始祖にあたるんだよ。 日本にいるアラブはアングロアラブ種といって、 サラブレッドとアラブの混
血種でアラブの血量が25%以上ある馬になる。アラブは、 スピードがないかわりに馬力はかなりあり、 重い負担重量を背負って走ってもそれほど問題にしないみたいだ。

過去には、サラブレッドに混じってセントライト記念を制したセイユウなど活躍馬もいる。

異色なのがサラ系と呼ばれる馬。明治時代に日本に輸入された馬の中には血統登録が
ないものや血統書を紛失してしまった馬がいて、 そいう血統が不確かな馬やその子孫
を統一してサラ系としたんだそう。

サラ系の中にもヒカリデュールなどの活躍馬もいるし、 8代連続でサラブレッドと配合され、 なおかつ一族が活躍するとサラブレッドとして認められることになっているんだって。 がんばってほしいね!

コメント